[北海道・札幌市] ライフプランの作成・家計アドバイス、ブライダルのご提案、ご家庭のイベント毎の写真撮影までをトータルサポート。起業支援も行っております。

Mクリニック

 

事例紹介 Casestudy

資産運用

30代 女性

資産運用相談

改善後

83%の預貯金のうち、約8割が定期預金となっていました。
10年以上使う予定がないのに金利がわずかに0.03%ということで、定期を全て解約しました。
リスク許容度分析の結果はもう少しリスクを取っても良かったのですが、ご本人様のご要望によりリスクを減らして配分しました。

既にお持ちの外国債券と普通預金はそのままに、定期預金を国内債券と外国リートで1:2で配分しました。
1年間様子を見てその後は少し株式の比率を上げていく予定です

保険料の見直し

33歳 男性
28歳 女性
2歳 女性

保険見直し

保険料合計

38,290万円

改善後

21,520万円

100%
57%

16,770

独身時代にご加入されたままの生命保険の見直しとお子さんの保険の追加のご依頼でした。
ご夫婦共に多すぎる死亡保障を減らすことで保険料を抑えることができました。
お子さんの医療保険は成人された後まで見越した上での商品選択でした。
今までついていなかったガン保障とお子さんの医療保険を追加しても約17,000円の保険料の節約ができました。

ライフプラン

44歳 男性
43歳 女性
14歳 男性
11歳 男性

ライフプランシュミレーション

65歳時点での金融資産残高

-2,800万円

改善後

500万円

100%
18%

3,300

学資保険とは別に用意してあった受験用の定期預金の一部と老後資金のために用意してあった定期預金を住宅ローンの繰上返済に回すことで返済利息が軽減されました。
長男は学資保険+定期預金の残りで十分教育資金の対策ができ、次男も学資保険+今後の積立で対策が可能です。
また、20年以上先の老後資金を今から定期預金で置いておくことはあまりにももったいないので一旦繰上返済に充てました。
ご主人様の死亡保障も高額で大型の終身を目一杯小さくして10年定期を追加することで保険料の削減もできました。

«前のページ 1 2