[北海道・札幌市] ライフプランの作成・家計アドバイス、ブライダルのご提案、ご家庭のイベント毎の写真撮影までをトータルサポート。起業支援も行っております。

Mクリニック

 

メディア掲載情報

お金のプロの家計診断                       スコブルvol.3より

目先の利益より、日々の生活を重視して!
Kさんは42歳のご主人様と40歳の専業主婦の奥様、13歳の長男と8歳の長女の4人家族。長女が1歳のときに夢の一戸建てマイホームを購入。当時頭金400万円と2000万円を住宅ローンで30年払い10年固定3.5%で借り入れ。7年間順調に返済してきたのですが、3年ほど前から徐々にご主人様のお給料が減少。返済開始当初約40万円あった手取りが今では約30万円となってしまいました。今後もお給料が減る可能性が高く、しかもこれからお子さんの教育費も今まで以上にかかってくるので家計の改善をしたいとのことでした。
 そこで現在の家計の状況を家計簿で確認させていただいたところ、光熱費・食費・教育費などは削ることが難しいということでしたが、特に使う予定がないお金が約400万円あるということで、今回はその中から250万円を住宅ローンの繰上げ返済に充てていただくことにしました。
 一般的には繰上返済というとローンの返済期間を短くする期間短縮型を選ばれる方が多いのですが今回は日々の生活を優先し、毎月の支払額を抑える返済額軽減型で繰上返済していただくことにしました。繰上返済による利息の軽減効果は期間短縮型のほうが大きいのですが、今回のようなケースの場合は期間が短くなっても何も解決にはなりません。
 具体的には現在毎月約6万7000円の住宅ローンが返済額軽減型で250万円繰上返済することで約5万7000円となりました。月々約1万円負担が軽くなり、返済総額としても3230万円から3150万円となり約80万円の節約となりました。
 あとはご夫婦で2万7000円という生命保険は少々お高い気がするのでここを見直せばさらに負担は減りそうです。